UMA・未確認生物

UMA・未確認生物に関連した記事を紹介するカテゴリ

UMA・未確認生物

ネス湖のネッシー 年代別写真

MA未確認生物を代表する「ネス湖のネッシー」 世界はもとより日本でも知名度の高いUMAです。昔はテレビや雑誌などでもよく取り上げられてましたね。 ネス湖周辺の道路が整備され始めた1930年代から頻繁に ...

ベトナム洞窟宇宙人アイキャッチ

UMA・未確認生物

ベトナムの巨大洞窟で謎の爬虫類型人間が撮影される

この程、ベトナムにある世界最大級の洞窟、ソンドン洞窟で謎の人型生物が撮影されました。 この洞窟では以前から、爬虫類のような特徴を持つ人型生物が目撃されていて、現地ではトカゲ人間と呼ばれていました。 ま ...

モスマンアイキャッチ

UMA・未確認生物

モスマン 呪いをもたらす蛾人間UMA

1966年~1967年、アメリカ、ウェストバージニア州オハイオ渓谷一帯で不気味な未確認生物が、何度も目撃されました。 その姿は全長2m~3m、背中には大きな翼を持ち、目は赤く光っていたと言います。走行 ...

半魚人アイキャッチ

UMA・未確認生物

半魚人 海底に潜む人型の未確認生物UMA

インドネシアのカイ諸島では「オラン・イカン」と呼ばれる、魚類と人間を合わせたようなの未確認生物が、昔から浜に打ち上げられていたと言います。 その他にも、グアラニー族に伝わる「イプピアーラ」、日本で有名 ...

炭鉱アイキャッチ

UMA・未確認生物

古い地下炭鉱で恐竜のような謎の生物が撮影される

ロシア地方の古い炭鉱内で、恐竜のような未確認生物が目撃されました。 この映像の詳しい詳細は不明ですが、炭鉱内の狭い通路をカメラで撮影中、前方の穴の中を何か大きな生物が一瞬横切ります。 尾の長いその姿は ...

シーサーペントアイキャッチ

UMA・未確認生物

シーサーペント 海に生息する怪物、巨大UMA

「シーサーペント」とは、海に生息しているといわれる巨大な海蛇のようなUMA、未確認生物の名称です。 姿、形にはっきりとした定義はありません、細長く巨大で、何の生物か不明な場合はシーサーペントと呼ばれて ...

モンゴリアン・デス・ワームアイキャッチ

UMA・未確認生物

モンゴリアン・デス・ワーム モンゴルの殺人UMA

モンゴル北部、ゴビ砂漠周辺の砂の中に生息していると言われているワーム型UMA『モンゴリアン・デス・ワーム』。 ミミズが巨大化したようなこのUMA、現地住民の証言によれば過去に数百人がその毒によって殺さ ...

ビッグフットアイキャッチ

UMA・未確認生物

ビッグフット アメリカの猿人UMA

アメリカ、カナダで多数目撃されている巨大猿人UMA『ビッグフット(Bigfoot)』。 過去目撃された証言や映像、足跡などをまとめると、体長2m~3m、体重200kg~300kg、腕は長く、2本足で直 ...

UMAにんげんアイキャッチ

UMA・未確認生物

ヒトガタ (ニンゲン) 南極の人型未確認生物UMA

近年、南極周辺の調査捕鯨船により、度々目撃される謎の巨大UMA「ヒトガタ (ニンゲン)」(存在し得ない海という意味の学名も付けられているようです) ことの発端は某巨大掲示板にて、関係者がリークしたと言 ...

チュパカブラアイキャッチ

UMA・未確認生物

チュパカブラ 家畜を襲う吸血UMA

南米を中心に目撃されるUMA「チュパカブラ」。 事の発端は1995年、プエルトリコで家畜として飼育していたヤギ8頭が殺される事件が起こりました。最初は野犬の仕業と思われていたのですが、その死体を調べて ...

Copyright© X図鑑 -巨大生物・ウイルス・UMA・UFO- , 2020 All Rights Reserved.